鍛神HMBは飲み方次第でダイエット効果が変わる?摂取タイミングは?

鍛神HMB飲み方

金子賢さんがプロデュースした鍛神HMBは、飲み方次第で効果が変わるので、目的に合わせた使用法をチェックしておきましょう。
近年、注目が高まっているHMBの配合量が、業界トップクラスということで人気なのが鍛神HMBです。
HMBは筋肉の減少を抑えながら合成力をアップしたり、筋肉疲労の回復に効果を発揮してくれる成分です。
そのため、愛用者はアスリートやボディビルダーが多いのですが、最近はダイエッターも愛用する方が増えています。
その理由は筋肉への働きにあります。
筋肉が増えると基礎代謝量がアップするので、痩せやすい体になります。
また脂肪の燃焼効率も良くなりますから、体脂肪を減らす効果も期待できるのでダイエットにも最適と言われています。
効率よく筋肉をつけて体を引き締めたいという方は、毎朝6粒程度、トレーニングをした日は疲労回復のためさらに6粒ほど飲むのがおすすめです。
ダイエットに役立てたいという方は、1日6粒から12粒を3回ぐらいに分けて飲むといいですね。
数回に分けて飲むことでHMBが常に筋肉にアプローチしてくれるので、健康的なダイエットをサポートしてくれます。
ただし、筋肉をつけるには鍛神HMBの摂取に加え筋力トレーニングが必須なので、正しいスパンで筋トレを併せて行っていきましょう。


鍛神HMB飲み方

鍛神HMBはドンキの店舗で市販されていないの?

ドンキにはプロテインコーナーがあるので、鍛神HMBも市販されていると思っている方が多いかもしれません。
結論から言うと、鍛神のプロテインはドンキの店舗で市販されていますが、鍛神HMBは市販されていません。
ちょっとややこしいのですが、鍛神というのは金子賢さんが全面的にプロデュースしているビルドアップブランドの名前です。
鍛神には、鍛神HMBだけではなくプロテインもあり、ドリンクパウダーのプロテインはドンキで市販されています。
しかしタブレットタイプでHMBが配合されている鍛神HMBはドンキでの取り扱いはありません。
ちなみにドンキだけではなく、他の店舗でも市販されおらず、購入は通信販売のみとなっています。
大手通販サイトであれば鍛神HMBを購入できますが、公式サイトが最安値なので、コスパで選ぶ場合は公式サイトで買いましょう。
他の通販サイトはすべて定価ですし、中には送料がプラスされるところもあるため割高になります。
また、一番気をつけたいのが類似品です。
鍛神HMBは人気商品なので、同じようなパッケージで作ったHMBサプリがたくさん出回っています。
当たり前ですが、類似品では鍛神HMBと同じ効果は得られません。
公式サイトであれば確実に正規品が買えますし、鍛神キレキレコースなら割引になるので公式サイトにアクセスしてください。


鍛神HMB飲み方