UNDONEの腕時計ベースキャンプはどんな強みがあるのか?

UNDONE時計ベースキャンプ

UNDONEは独自のカスタマイズオーダーシステムを採用している腕時計メーカーです。いくつかのコレクション腕時計を販売していて、それぞれコンセプトが違います。中にはベースキャンプというシリーズも用意されています。こちらのシリーズはアウトドアで利用できる機能性のある商品です。ここではベースキャンプがどんな時計なのか紹介しましょう。


クールなデザインを採用する腕時計

ベースキャンプはクールな時計を探している人におすすめでしょう。この時計はマットなブラックカラーを採用しています。さらに文字盤のインデックスや針の先端部分にはマットブラックとは相反するビビットなオレンジカラーをあしらっています。これは視認性を高くするために採用されているものです。ツールウォッチとしてカジュアルな見た目を残しつつも、クールな見た目を実現した商品でしょう。ちなみに文字盤や針は一部蛍光塗料が塗られているので暗い場所で光ります。夜間でも時間帯を確認できる仕様です。

ムーブメントはSEIKOのものが使われている

ベースキャンプに使われているムーブメントは日本の時計メーカーSEIKOのものです。オートマチックタイプのムーブメントで日差プラスマイナス20秒から40秒のものを使用しています。UNDONEではダイバーズウォッチの販売もしていて、それと同じムーブメントを使っている腕時計です。31日カレンダーから42時間駆動するフルリザーブなどが搭載された機能的な商品です。また腕時計の裏側はガラスタイプになっているのでムーブメントの構造を把握できる仕様をしています。

丈夫な仕様をしているので安心感がある

ベースキャンプはアウトドアで使用することを想定して作られた商品だけに耐久性も高いです。例えばフロントガラスには強化ポリカーボネートを使用しています。さらに防水機能100mも搭載されているので川だけでなく、家庭でも水を使う作業をするときも腕時計を外さずにアクションを行えるので便利でしょう。また本体素材はステンレススチールを採用しているためサビを気にする必要がなく末永く利用できます。バンド部分は耐久性の高い高密度ナイロン素材を採用しています。これは傷や汚れがつきにくいだけでなく、摩擦や外圧に強く普段使いに最適なものです。

気軽に使えるアウトドアウォッチが欲しいなら最適

ベースキャンプは機能性を重視した仕様となっています。視認性が高く強化ポリカーボネート使用、防水機能まであるのでアウトドアだけでなく普段使いにも適しているでしょう。また、UNDONEのベースキャンプはカスタマイズも可能です。文字盤のカラーからケースの選択などができるので、自分だけの腕時計が欲しい人にも適しています。