パースピレックスローションの効果的な使い方とは?

パースピレックスローション

デトランスαのHPを見ると、商品にはPerspirexと書いてありますが両者は違うものなのでしょうか。
結論からいうと、パースピレックスとデトランスαはまったく同じものです。
では、なぜ呼び方が2通りあるややこしい状態になっているのかというと、売っている会社が違うからというのが答えになります。
なぜ売っている会社が複数あるのかというと、この商品がデンマークの会社で作られたものだからです。
デンマークで作られたものを輸入して日本でも売っているのですが、日本で売られる際の商品名がデトランスαです。
そして、元々の名前がパースピレックスになります。
ですから、デトランスαを購入したらまったく違う名前の商品が届きますが、詐欺にあったかもなどと慌てないでください。
おそらくパースピレックスではなんの商品かわかりにくいため、日本で臭いを緩和させるものであることがイメージしやすい名前をつけたのでしょう。
ホームページを見てみると、この商品を輸入して販売しているのはYOUUP INTERNATIONALという会社です。
会社情報を見ると香港の会社ですが、日本だけではなくいろいろな国とつながりがあるようです。
日本の会社ではないのが不安材料ではありますが、説明書も日本語で、カスタマーサービスもしっかりしていたと口コミで高評価でした。


パースピレックスローション

パースピレックスローションは店舗では市販されていないの?

パースピレックスで汗の悩みが消えている人が多いみたいだけど、店舗では市販されていなんでしょうか。
パースピレックスは、日本では一般の店舗で販売されていることはないはずです。
なぜなら製造されているのがデンマークであり、日本の薬事法で定められているよりも多い塩化アルミニウムが含まれているからです。
病院で処方してもらうことは可能ですが、保険も使えませんし、病院によってはかなり高額になることも考えられます。
病院以外で購入するなら個人輸入になりますが、それなら個人輸入を代行している会社から購入すれば余計な手間が省けます。
個人輸入を代行している会社でパースピレックスを購入できるのがYOUUP INTERNATIONALという会社で、デトランスαという名前で販売しています。
まったく同じものですが、名前が違うので間違えないようにしてください。
1つ注意点としては、海外で製造されて輸入されている商品なので日本の法律が適用されません。
そのため、肌トラブルについても自己責任になることがあります。
ほかにも個人輸入を代行していてパースピレックスを購入できる会社もあり、楽天でも取り扱いがあります。
ただ、今のところYOUUP INTERNATIONALが一番便利でお得だと思われます。
パースピレックスは店舗では売られていませんが、YOUUP INTERNATIONALからデトランスαという名前で売られていて、ネットで買えます。

パースピレックスローションを最安値で購入できるのは公式サイト?

パースピレックスを公式サイトから購入すると、最安値で買うことができるでしょうか。
パースピレックスを病院以外で日本で購入できるお店は、楽天か個人輸入を代行する会社です。
デンマーク語が喋れて面倒な手続きも厭わないという人以外は、この二択になるでしょう。
個人輸入を代行する会社はたくさんありますが、パースピレックスを買うならYOUUP INTERNATIONALという会社が一番お得だと思われます。
パースピレックスではなくデトランスαという名前で売られているので、デトランスαの公式ページからの購入になります。
公式サイトでは定価が4,800円のところ2,900円で購入でき、しかも普通肌用のほかに敏感肌用も付いてきます。
パースピレックスは、楽天や有名な個人輸入を代行している会社でも売られていますが、これ以上安いものは見当たりませんでした。
ただし、これは初めて購入の人だけの特典なのでリピーターの人はこの恩恵を受けられません。
パースピレックスは日本の薬事法では認められていない量の塩化アルミニウムが入っているので、肌に合わない可能性も高くなります。
それもあって、普通肌用よりも塩化アルミニウムの量が少ない敏感肌用が付いてくる公式サイトのほうが初めての人にはおすすめです。
楽天や有名な個人輸入を代行している会社では6本セットで格安なのもありますから、リピーターならそちらがお得になることもあります。


パースピレックスローション