モックバーグの腕時計の取り扱い店舗は東京・名古屋・大阪にあるの?

モックバーグ時計ベルト交換

モックバーグはスウェーデン発祥の比較的新しい腕時計ブランドです。日本にもすでに上陸しており渋谷や銀座、新宿など東京都内の各店舗でも取り扱っています。しかし若いブランドである事から、この腕時計ブランドについて詳しく知っている方はまだ少ないのかもしれません。そこで今回はモックバーグの腕時計について、その特徴などを紹介します。


シンプルなデザインが魅力となっているモックバーグの腕時計

モックバーグ は、スウェーデン・ストックホルム発の腕時計であり、2014年に生まれた新しい腕時計ブランドです。2017年11月には日本でも販売されるようになり、渋谷や銀座、新宿など東京都内の各店舗でも取り扱われ人気が高まっているとも言われています。モックバーグの腕時計はクラシックであり、かつエレガントである事をコンセプトとしており、シンプルなデザインが特徴的となっています。美しく無駄のないフォルムも魅力であり、時間をチェックするためだけではなくファッションアイテムの役割も持っている腕時計と言えるでしょう。このモックバークのデザインを手掛けているのはブランドの創業者でもあるエルヴィラ・エリクソンです。

ファッションデザインの経験がない中で21歳という若さでモックバーグを創業しているという経歴を持っています。モックバーグ の特徴の一つとして挙げられるのがとてもシンプルなデザインとなっている文字盤です。中央部には小さいロゴがプリントされている他、指針もシンプルなものが採用されています。余計な装飾が施されていないオシャレな文字盤は高く支持されていると言えます。またモックバーグの腕時計はベルトにもこだわりを持っており、メッシュとレザーの2種類が用意されています。カラーバリエーションが豊富に揃っている点も魅力で、それぞれのカラーで違った時計の表情を楽しむ事もできます。

ベルトの幅は細めに設計されている他、大きめな金具もオシャレを演出している事から、多くの女性から高評価されている腕時計ブランドです。さらにモックバーグの腕時計は文字盤を少し持ち上げる事で腕の接触範囲を少なくしてくれる構造となっています。そのため、重さが軽減されており、快適な着用感が実現されています。

オシャレアイテムの一つにもなるモックバーグの腕時計

モックバーグの腕時計はシンプルなデザインでありながらオシャレ感もきちんと備わっていると言えるでしょう。また着け心地の良さもこのブランド時計が持っている特徴であり、それが女性を中心に多くの人に支持されている要因なのかもしれません。もし腕時計の購入を検討しているという方は、オシャレアイテムにもなるモックバーグの腕時計を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

モックバーグのベルト調整方法と交換や付け替えに最適な選択肢

モックバーグはスウェーデン発祥のブランド時計で、シンプルでありながらも機能性に優れていることで若い世代を中心に高い人気があります。近くに販売店がないなどの理由で直輸入や通販を利用する人も多くいますが、この場合に頭を悩ませるのがベルトの調整です。そこで今回は、モックバーグのベルトの調節方法について詳しく解説します。

腕時計に最適なサイズと腕周りの測り方

通信販売や現地から直輸入で腕時計を購入する場合に頭を悩ませるのが身に付けた時のフィット感です。腕時計は文字通り腕に撒き付けて使用する物なので、締め付けが強すぎてしまうと血液の流れを悪くして手に負担を掛けてしまいます。逆に緩過ぎてしまうと手を動かすたびに時計のポジションがズレてしまってストレスを感じてしまうので注意が必要です。腕時計は男女問わず人差し指が入る程度の隙間を空けるのが最適とされています。
通販での購入は店頭のようにその場でスタッフに調整をしてもらうことができないため、事前に測定しておくことが大切です。測定は装着する場所にメジャーを撒き付ければ自身の腕周りを知ることができます。

ベルトを自分で調節する方法

モックバーグの腕時計は商品によって予めサイズが決められているのが特徴です。そのため、自分が気に入っているデザインを見つけてもサイズが自分の腕周りにジャストフィットしないというケースも少なくありません。こういった場合に最適となるのがベルトの調整です。一部の例外はありますが、腕時計は大半の商品がベルトのサイズを自身の手で調節できるように設計されています。ただし、調節にはピンやネジといった使用されている部品に合った専用の工具が必要です。革のように止め具を穴に挿し込むタイプのベルトは、ジャストフィットする位置に穴を開ける形になります。

長年の使用に伴う劣化による交換

モックバーグはメンテナンスをしっかり行えば何十年も使い続けることは可能です。しかし、ベルトは消耗品なので毎日使用していると皮脂汚れや汗による革ベルトの変色などの劣化が起こります。その場合は新しいベルトへの交換が必要となるでしょう。自分でドライバーなどでネジをはずしてベルトの付け替えができる商品もありますが、作業が難しい場合はブランドの直営店か時計のメンテナンスを専門としている業者に依頼をすることが必要になります。

自信がない時は素直に専門家に任せる

モックバーグのベルトの調節・交換は専門の工具を揃えて正しい順序で行えばそれほど難しい作業ではありません。とはいえ、手順を間違えてしまうと正しく組み立てることができなくなってしまうので注意が必要です。細かい作業が苦手であったり、部品を紛失する不安がある場合には、素直に専門の業者に依頼をすることが望ましいと言えます。

深キョンが着けていたモックバーグのモデルは?

スウェーデン・ストックホルムの人気腕時計ブランド、モックバーグは、女性デザイナーが女性のためにデザインした時計の数々を提供しています。テレビドラマで女優の深田恭子さんが着用していたことも話題を呼んでいるようです。ここでは、モックバーグの魅力や、実際に深田恭子さんが着けていたモデルについて紹介します。

モックバーグは女性のための時計

モックバーグは、2014年にスウェーデンのストックホルムで生まれた腕時計のブランドです。スウェーデン出身の女性デザイナー、エルヴィラ・エリクソンが手がけるそのデザインは、「シンプル・無駄のないフォルム・機能的」という3つのキーワードに象徴されます。それはまさに、北欧のインテリアやファッションなどのデザインに通じるものではないでしょうか。実は時計のデザインは一般的に、男性のデザイナーによるものがほとんどなのだそうです。そんな中、モックバーグは「女性が作った女性のための時計」として、独自の地位を築いているようです。

モックバーグは、日本では2017年に販売が開始されました。年齢を問わず、どんなファッションにも合うシンプルなデザイン。シンプルでありながら、単なる時計ではなく、ジュエリーやアクセサリーのような上品さを感じさせるフォルム。軽くて着け心地が良い、その快適さ。こうした魅力が人気を呼んでいるようです。サイズは従来の女性用を思わせる小さめのものから、大きめのものまで揃っています。価格は概ね1万円~3万円台と手頃なのもうれしいですね。

深田恭子がドラマで着けていたモックバーグ

モックバーグといえば、2019年放送のテレビドラマ「初めて恋をした日に読む話」で、ヒロイン春見順子役を演じた深田恭子さんが着用していた時計として話題になりました。ドラマの中では、ジャケットスタイルやスカートスタイル、ワンピースなど様々なファッションとモックバーグを組み合わせていました。シンプルでありながら存在感のあるデザインが、注目されるきっかけになったのかもしれませんね。

深田恭子さんが実際に身に着けていたのは次のモデルです。
・モックバーグ アリシア mo118(19000円+消費税)。ケースはステンレススチールでサイズは34mmと大きめ、グレーのレザーベルトにピンクメタリックの装飾が上品です。
・モックバーグ アストリッド プティット mo202(17000円+消費税)。28mmの小型なステンレススチールケースに、シルバーの装飾がほどこされ、黒の細いレザーベルトを使うことでフォーマルな雰囲気を感じさせます。
・モックバーグ ヴェラ mo1006(19000円+消費税)。こちらもケースサイズは34mmと少し大きめ。美しく輝くシルバー装飾のステンレススチールと本革ベルトの色がうまくマッチしています。

深田恭子モデル以外にもバリエーション豊富

女性ならではの視点でデザインされた女性のための時計、モックバーグは、どんなファッションにも合うシンプルで機能的なデザインが魅力的ですね。深田恭子さんがドラマで着けていたモデルは品薄で手に入りにくいかもしれませんが、他にもたくさんのバリエーションがありますので、興味のある方は販売店やオンラインショップで好みのモデルを探してみてはいかがでしょうか。