ヤーマン メディリフトの口コミは?使い方次第で効果が変わる?

メディリフト使い方

メディリフトは着けるだけのウェアラブル美顔器です。‎
10分間着けるだけで「顔ヨガ」のような心地よさです。
美しく引き締まった肌で若々しい印象になります。
TVや雑誌でも取り上げられている話題の商品です。
最長4ヵ月待ちになるくらいの人気アイテムです。


メディリフト使い方

メディリフトの効果的な使い方とは?

メディリフトは美顔器の一種で、たるんでしまった表情筋を整えるための商品になります。
そんなメディリフトの効果を十分に実感するための、効果的な使い方に関して紹介していきます。

まずメディリフトはシリコンマスクを顔に装着するのですが、この際にシリコンマスクがしっかりと顔に合わさっているかどうかという点が重要です。
具体的には目元、そして鼻と口の3点がきちんと肌にくっついているのが正しく使うための方法になります。
またポイントとしては装着する前に、しっかりと化粧水などで肌を潤わせた状態にしておくことです。
しっかりと保湿されていないとEMSが皮膚まで届かないため、使用効果が半減してしまうからです。
また使い方として1日あたりの使用目安は10分程度とされているため、それ以上の使用は控えましょう。
使いすぎは肌の疲れの原因となりかえって肌環境を悪化させてしまうため、やはり10分程度にとどめておくのが望ましいです。

メディリフトは顔のリフトアップが期待できる美顔器で、しっかりとマスクが装着できているかどうかが効果に大きく影響します。
効果を十分に得るためには顔の水分量も大事な要素のため、たっぷりと保湿してから使用しましょう。

メディリフトのジェルは代用できる?

メディリフトはたるんだ顔の筋肉を整えるための美顔器ですが、その際に使うジェルは他の物で代用してもよいのかどうかに関して紹介していきます。

メディリフトのシリコンマスクを使う際に、電極部分にジェルを塗るのですが、このジェルがしっかりと塗られていないと通電しません。
結果として充分な電流が肌に届かずに、満足できる効果が得られなくなってしまうため、きちんと肌を潤わせていることが使ううえで重要です。
このジェルはメディリフト専用のものが販売されていますが、専用品でなくても特に問題はなく別の商品で代用することも可能です。
また肌が湿った状態であればよいことから、ジェルではなく水や化粧水で顔を整えてあげるだけでもよいです。
ジェルを代用するにあたって油分が含まれた商品ですと通電を妨げてしまうため使用にはあまり向きません。
そのためジェルを代用する際には水溶性のものを選んであげるのがポイントです。
お手持ちのオールインワンジェルや化粧水、ローションなどで水溶性のものを使ってあげましょう。

メディリフトを使う際のジェルは純正品ではなく、家にある手持ちのものでも代用できます。
ただその際には十分に通電させるために油分が含まれていないものを選びましょう。

メディリフトを毎日使っていたら壊れる事はないの?

一日10分程度のお手入れで顔のリフトアップができると話題なのが美顔器のメディリフトですが、メディリフトを毎日使用した場合に、壊れることはないのかどうかに関して解説します。

美顔器のため経年劣化によりいつかは壊れてしまう可能性はあるでしょうが、あまりにも早く故障しないかどうかというのは購入を検討している人にとって心配な点でしょう。
特に毎日使うとなると壊れるのも早いのではという不安があるかもしれません。
ネット上の口コミにはメディリフトは壊れやすいといった感想も少数意見ですが寄せられています。
しかしながら壊れることなく正常に使えている方が大半なのもまた事実です。
美顔器である以上は、雑に扱ったり正しい使い方をしていなければ壊れやすくはなります。
また特に壊れやすいのはベルトの部分ですが、こちらは無理に引っ張ると切れてしまうことから、あまり力を加えないよう気を付けた方がよいかもしれません。
大切なのは説明書にきちんと目を通し、その通りの使い方を心がけることです。

メディリフトはきちんと正しい取り扱いかたをしていれば簡単に壊れることはありません。
雑に扱ったり、変に力を加えたりすることのないように、気を付けて使いさえすればで長く使える美顔器でしょう。

メディリフトは男性が使っても効果はあるの?

メディリフトは顔のたるみ防止に役立つマスク型の美顔器ですが、男性が使っても効果が出るのかどうかに関して紹介します。

1日10分と手軽にケアできることから口コミでも話題で、利用している女性も多くいるでしょう。
メディリフトは女性のための美顔器のため、基本的には女性が使うことを前提として開発されています。
とはいえ男性が使った際に悪影響があるというわけでは決してないことから、男性であっても安心して使える商品です。
また顔に身につけるマスクは、バンド部分のサイズ調整がある程度可能です。
ですから男性であっても自分の顔にフィットするように身につけられるため、試してみる価値はあるでしょう。
実際にSNSでは男性が使用して効果を実感できたという動画などもあることから、効果を期待できる可能性は高いです。
もちろん効果に関しては男性であっても女性であっても個人差はあるため、人それぞれであるということを踏まえておきましょう。

顔のリフトアップ用美顔器であるメディリフトは、男性であっても使用することができる商品です。
女性と顔の骨格が異なる男性であっても、サイズ調整がある程度出来るため、EMSをしっかりと流すことができます。

メディリフトとメディリフトアクアとの違いは?

メディリフトにはメディリフトアクアという商品もありますが、一体通常のメディリフトと何が違うのかという点を紹介していきます。

メディリフトはヤーマンが販売している美顔器で、顔の表情筋にアプローチできるマスク型のものになります。
マスクを装着しEMSを流すことで、顔のリフトアップ効果が期待できむくみ解消や小顔に繋がります。
一方でメディリフトのアクアの場合、通常のメディリフトの機能に防水機能がプラスされたものになります。
たとえて言うならばメディリフトの上位互換バージョンがアクアで、お値段もアクアの方が少々高めに設定されています。
防水機能があるとどんなことに役立つのかというと、お風呂でもメディリフトを使えるという点です。
メディリフトは一日約10分程度身につけるのが効果的な使い方のため、入浴タイムに実施するのに丁度よいのです。
またアクアはメディリフトにはないピンク色も販売されており、大きな違いとしてはその2点のみです。

メディリフトアクアは基本的な機能としてはメディリフトと一緒ですが、防水機能がプラスされています。
また通常のメディリフトにはない限定色のピンク色もあり、通常版の進化版という様なイメージをするとよいでしょう。

メディリフトのビフォーアフターの写真を徹底検証!

顔の表情筋にEMSという電流を流すことでダイレクトにアプローチできる、マスク型の美顔器のメディリフトには愛好者が多いですが、ビフォーアフターの写真の違いを徹底検証いたします。

リフトアップや小顔などの効果が期待でき、マスクを装着するだけという手軽さから多くの人に支持されている商品になります。
そんなメディリフトのビフォーアフターに関する写真はネット上などに多く投稿されています。
それらの写真を検証してみると一番に目につくのが、顔の頬部分が引き締まっている点です。
写真により個人差はありますが、ほとんどの写真で頬がきゅっと持ち上げられているのがよくわかります。
また頬が引き締まったことにより、顔全体もすっきりと小顔な印象になっている写真が多いです。
他にも写真によってはビフォーと比べると肌がみずみずしく潤っているアフター写真などもあり、どの写真もメディリフトを利用したことによってプラスに作用しているように感じられるのではないでしょうか?

メディリフトのビフォーアフター写真では、頬のすっきり具合が分かる写真や小顔に見える写真の投稿が多いです。
効果の出具合は写真によりさまざまではあるものの、多くの写真で違いがしっかりと判るようになっています。

メディリフトは目の下のたるみにも効果がある?

顔の表情筋の引き締めに効果的ということでも話題のメディリフトですが、果たして目の下のたるみにも効果はあるのでしょうか?

メディリフトは主に専用マスクで顔の下半分を覆い、EMSと呼ばれる電流を出力することで顔のリフトアップをはかる美顔器です。
目の下のたるみは気にする人も多い箇所ですから、ここに効果があるかどうかというのは購入を決めるうえでの重要なポイントでしょう。
メディリフトのマスクは目の下あたりから頬、そして口周りをすっぽりと覆うタイプのものです。
そのため目の下のたるみに関しても、効果を実感できたという口コミが確認できました。
またたるみだけではなく、目の下のクマも軽減できたという口コミもあることから、目の下の部分にも良い影響があると考えられます。
メディリフトを使うことで顔そのものがシュッと引き締められるため、顔全体の印象もなんとなく変わります。
ですから顔の印象が変化したことにより肌色などが良く見え、目周辺も綺麗にみえるという可能性もあるかもしれません。

個人差はもちろんあるでしょうが、目の下のたるみの改善にもメディリフトはアプローチできそうです。
顔全体が引き締まることで小顔効果も実感しやすいため、目の下の気になる箇所はもちろんのこと顔全体のリフトアップが期待できるのではないでしょうか。

メディリフトはほうれい線にも効果がある?

メディリフトの利用で期待できる効果はさまざまありますが、気になる顔のほうれい線にも効果はあるのでしょうか?

顔の下半分にマスクを装着しEMSを流すことで、顔のむくみやたるみの解消にアプローチ出来る美顔器がメディリフトです。
1日10分程度のお手入れで済む手軽さと、装着している間も両手は自由になる便利さがウケている商品でもあります。
結論から言いますとメディリフトは顔の下半分をすっぽりと覆うタイプの美顔器のため、ほうれい線にもよい効果をもたらしてくれる可能性が高いです。
実際メディリフトを使用されている方の口コミの中には、ほうれい線が薄くなった気がするというコメントも寄せられています。
効果に関しては個人差があるでしょうが、ほうれい線にお悩みの方も使う価値が高そうです。
またメディリフトは顔全体のリフトアップに力を入れている商品のため、頬の筋肉をしゅっと引き締めることが出来、それにより顔全体を若返ったような印象を与えやすいです。
顔の印象が若返ることで、ほうれい線自体も目立たなく見せる効果も期待できるのではないでしょうか。

メディリフトはほうれい線にも効果を期待できる美顔器で、実際にほうれい線の悩みを解消できたというレビューもあります。
ほうれい線の具合によっても得られる効果は違うでしょうが、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

メディリフトは二重あごにも効果がある?

EMSを流し表情筋に直接アプローチすることで、顔全体のリフトアップ効果が期待できる美顔器がメディリフトですが、顔の印象を大きく左右する要因でもある、二重あごにも効果があるのかどうかに関して検証します。

メディリフトを用いることで期待できる嬉しい効果にはさまざまありますが、具体的にはどんな風に顔が変わるのでしょうか?
メディリフトはすっぽりとマスクで顔の下半分を多い、そこにEMSを流して肌に刺激を与えます。
顔の下半分を丸ごと覆うため、あごにもほどよくEMSが届くことから二重あごの解消も当然期待できます。
実際にメディリフトを使用した人のレビューの中には、二重あごの悩みがなくなったという意見も寄せられていました。
特にメディリフトが力を入れている点が、顔全体の引き締めによって小顔に見せることです。
むくみの解消などにも役立つため、あご部分に関しても個人差はありますがプラスに作用するでしょう。

顔のリフトアップ用美顔器のメディリフトは、あご部分の引き締め効果も期待でき、二重あご解消につながる可能性が高いです。
1日10分とお手入れに必要な時間も短く手軽に試せるため、チャレンジしてみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

メディリフトのレベル6は相当強い刺激なの?

メディリフトは専用のシリコンマスクで顔の下半分を覆い、そこにEMSを流すことによって肌の表情筋にアプローチする美顔器ですが、メディリフトの刺激の強さに関する情報をお伝えします。

そもそもメディリフトの刺激はレベル1からレベル6までの6段階で調節可能です。
EMSという刺激を流すため、それがどのくらいの強さなのか心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
レベル1が一番弱い刺激となり反対にレベル6が最も強い刺激で、刺激の強さの調整は左右それぞれで可能なのもメディリフトの特徴です。
メディリフトの刺激の感じ方としては個人差が大きいようですが、それでもレベル6はそれなりに強い刺激になります。
もちろん決して怪我をするような痛みではないものの、刺激があることをダイレクトに感じられる程度の刺激ではあるようです。
そのため人によっては最初のうちは少々痛みを感じる可能性もあるため、弱いレベルから徐々に上げていった方がよいでしょう。

メディリフトのレベル6は、しっかりと筋肉が刺激されていることが分かる程度の具合になります。
刺激を感じやすい方はいきなりレベル6で試すと驚く可能性があるため、最初のうちは弱いレベルから試すのがおすすめです。

メディリフトは妊娠中に使用しても赤ちゃんに影響は出ない?

メディリフトは非常に口コミ評価が高く人気商品のため、妊娠中であっても使用できるかどうか知りたい方も多いでしょう。
妊娠中の使用は赤ちゃんに影響がないのかどうかに関して紹介します。

まず結論から言いますと、メディリフトの使用は妊娠中や産後直後は避けるのが望ましいです。
これはしっかりとメディリフトの公式サイトにも記載されており、妊娠中の使用は止めておくべきでしょう。
その理由としましては、妊娠中はホルモンバランスが変化するため肌がとてもデリケートです。
肌質も変わるため少しの刺激であっても肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高いです。
美しくなるために使用したはずの美顔器なのに、肌荒れなどを起こす本末転倒の結果になってしまっては意味がありません。
このようにメディリフトの使用が妊娠中はダメな理由は、赤ちゃんへの影響という点ではく母親の肌への影響を懸念してというわけです。
メディリフトで流れる電流による赤ちゃんへの影響はありませんが、妊娠中の体調はデリケートなため使用は中止しましょう。

メディリフトは公式サイトでも紹介されている通り妊娠中の使用は控えましょう。
妊娠中の肌は非常に敏感でトラブルの原因にもなってしまうため、産後体調が戻ってからの利用がおすすめになります。

メディリフトと類似商品との違いを徹底比較!

メディリフトに似た美顔器は他社からも販売されていますがどんな違いがあるのでしょうか?
類似商品と比較検討している方向けに、違いやメリットデメリットを紹介していきます。

メディリフトは肌にEMSの電流を流すことで刺激を与え、それによりリフトアップや頬の引き締めにアプローチする美顔器です。
メディリフトと同じくEMSを流す美顔器としてツインエレナイザーやRFボーテなどがあげられます。
これらの商品はマスク型のメディリフトとは異なり、ハンディータイプの商品になります。
ハンディータイプは持ち運びが簡単で少しの空き時間でも試せるという利点があります。
一方でマスク型でしっかりと顔の下半分全てを覆い持ち上げるメディリフトと比べると、リフトアップ効果という点では少々弱いかもしれません。
他の類似品としてはPAOという専用器具を口にくわえることで表情筋を引き締めるという商品もあります。
PAOの場合は自分で器具を振り動かすことによって鍛える商品のため、どちらかと言いますとトレーニング機器に近いかもしれません。

メディリフトに似た商品はいくつかありますが、マスク型でEMSを流すという商品は少ないです。
両手が空くことや自分で動かさなければならない負担がないことなど、メディリフトならではの良さがあります。

メディリフトの偽物の見分け方とは?

メディリフトは人気商品で話題のため、今後偽物がネットショップなどに出回る可能性があります。
もし偽物が出回った際にも安心して買うためのポイントを心得ておきましょう。

専用のシリコンマスクを装着しEMSを流すことによって、顔のリフトアップや頬の引き締め効果が期待できるのがヤーマンが販売しているメディリフトです。
そんなメディリフトは人気商品で品薄のため、中古品などもネット上には多く出回っています。
またフリマアプリなどにも出品されているため、そのようなところからの購入を検討している方もいるかもしれません。
とはいえメディリフトの場合は公式サイトからの購入以外の買い方はおすすめできません。
なぜかと言いますとネット上のオークションサイトなどは、公式サイトよりも高値で出品されているものもあり値段的なメリットもほぼ皆無だからです。
また本物かどうなのか、中古品の場合にはきちんと作動する商品なのか疑わしいのもまた事実です。
メディリフトの偽物をつかまされずに購入するためには、公式サイトを利用するのが最も安全な方法です。

今後メディリフトの偽物が市場に出回った時のためにも、公式サイトを利用するのが一番と心得ておくとよいでしょう。
メディリフトの場合には実店舗もあるため、そちらで販売員と相談しながら購入するのもよいかもしれません。

メディリフトアクアのピンクは入手困難なの?

メディリフトにはアクアというバージョンアップしたものがあり、そちらには黒だけではなくピンクも販売されていますが、入手困難かどうかに関してお伝えします。

メディリフトは肌のたるみやほうれい線対策のために開発された美顔器で、EMSという電流を流すことで表情筋を刺激します。
肌に直接刺激を送れるため、顔をすっきりと小顔に仕上げたり、たるんでしまった頬をぎゅっと引き締めたりと、嬉しい効果が期待できることでも話題の商品です。
そのメディリフトに防水機能がプラスされたアクアにはピンク色があり、こちらは以前は期間限定ショップのみでの販売でした。
そのため入手が難しいという状態でしたが、2019年6月現在では公式サイトから販売が可能です。
ですから以前とは異なり入手困難状態ではないため、ピンクが欲しい方も安心して購入することができます。
注意点としてはオークションサイトなどではピンク色は入手困難として高値で出回っています。
公式サイトで売られているピンクよりも、値段が大きく跳ね上がっている出品もあることから、きちんと公式サイトでの購入をおすすめします。

メディリフトアクアのピンクは以前は限定販売だったため入手困難という噂が広まりました。
現在では入手困難状態は解消され、公式サイトから購入できるためどなたでも簡単に手にすることができます。

メディリフトをビックカメラで買うと損をする?

メディリフトを購入できる場所にはいろいろとありますが、ビックカメラで買うと損をするという噂は本当なのかどうかを検証します。

メディリフトは顔の表情筋にEMSを流すことで、リフトアップや引き締め効果に働きかけるための美顔器になります。
こちらのメディリフトは非常に人気商品で一時品薄になったほどですから、これから購入を検討している方も多いのではないでしょうか?
公式サイトはもちろんのこと、ネット上のショッピングサイトや大型家電量販店などメディリフトはさまざまなお店で購入することができます。
大手家電量販店でもあるビックカメラでも購入することができ、値段に関しては損をすることは特にないでしょう。
またビックカメラの一部店舗には、メディリフトを手掛けているヤーマンの直営店があります。
直営店ですから当然手厚いサービスも受けられますし、損をすることはまずないと思って大丈夫です。
直営店がない店舗に関しては、メディリフトが在庫切れの可能性もありますので、メディリフトの公式サイトを利用した方が確実かもしれません。
公式サイトであれば購入後のサポートに関しても安心ですから、購入場所を迷ったら公式サイトを利用するというのも一つの手です。

ビックカメラにはヤーマンの直営店を展開している店舗もあり、そちらを利用すれば価格面でもサービス面でも損をすることはないです。
一方で直営店を展開していない店舗ですと、在庫切れで足を運ぶ時間を無駄にしてしまう可能性もあるため公式サイトから購入した方が早いかもしれません。


メディリフト使い方