ビセラとラクビの違いを比較!短鎖脂肪酸で痩せないはずがない?

ビセラ痩せない

ビセラは今話題の短鎖脂肪酸サプリです。
インスタやテレビや雑誌でも話題沸騰中です。
芸能人やタレントやモデルも愛用しているそうです。
菌活中の女性たちの間で絶大な支持を獲得しています。


ビセラ痩せない

ビセラとラクビの違いを比較した結果…

ビセラとラクビは腸内フローラを整えるという共通点があります。
ですが、両者には決定的な違いがあったのです。
ビセラには短鎖脂肪酸がダイレクトに配合されています。
ですが、ラクビには短鎖脂肪酸が配合されていないのです。
ラクビには酪酸菌が配合されています。
この酪酸菌は体内で短鎖脂肪酸を作り出す成分です。
ビセラなら短鎖脂肪酸を直接摂取できるので、ラクビよりも効率よく腸内フローラを整えてくれます。
短鎖脂肪酸はTV番組や美容雑誌でも話題沸騰中ですよね。
海外セレブやトップモデルの間でも話題になっている注目の成分ですからね。
短鎖脂肪酸によって腸内フローラが整うと体の内側からスタイルケアできます。
溜め込みを防いだり、分解を促進したりしますからね。
巷では酪酸菌が腸内フローラに良いとされていますよね。
確かに以前までは腸内フローラには酪酸菌が役立つと言われてきました。
ですが、実は酪酸菌が生み出す短鎖脂肪酸が最も大切なのです。
わざわざ酪酸菌を摂取するよりも短鎖脂肪酸を直接摂取する方が効率的です。
ビセラとラクビを比較してみると分かりやすいと思います。
ラクビを摂取しても体内で酪酸菌が短鎖脂肪酸を生成するので効率が悪いです。
ビセラなら短鎖脂肪酸を100%ダイレクトに摂取できます。

ビセラサプリの口コミによる評価は?

ジム、エステ、高級サプリなど、色々試してきましたが、どれも結果が出せませんでした。
友達から勧められて最後に辿り着いたのがビセラサプリでした。
飲み始めて1ヶ月目で実感できるようになりました・
3ヶ月目を過ぎた今では目標達成に近づけるようになりました。
やっぱり腸内フローラって大切なんですね。
今まで色々試したけど駄目だった人にこそお勧めしたいです。

以前から腸内フローラには興味がありました。
ウェブで菌活サプリを検索していたらビセラサプリに出会いました。
2ヶ月ほど飲み続けると明らかにボディラインが変化しているのが分かりました。
周りからも褒められるようになりました。
本当にビセラサプリは優秀だと思います。

ビセラサプリは善玉菌を優勢にしてくれるので、溜め込みがちな私にはピッタリです。
6ヶ月経った今では体のラインを強調する洋服も堂々と着れるようになりました。

飲み始めてから調子が良くなったように思います。
腸内フローラを整えると肌の調子も良くなるんですね。
1日1粒飲むだけですので長く継続できそうです。

短鎖脂肪酸が最近話題なので飲み始めました。
飲み始めてから腸内フローラが良くなるのを実感しています。
1日1粒飲むなので気軽に飲めるし続けやすいです。
ピンク色の可愛いパッケージも気に入っています。

評価
リピート率は82.3%です。

ビセラサプリの効果的な飲み方は?タイミングは?

飲むタイミングは特に決まっていません。
短期間で多く飲むよりも、長期間継続する方実感できるようになります。
每日飲む時間を決めた方が飲み忘れずに済むと思います。
3ヶ月~6ヶ月ほど飲み続けると実感できるようになると思います。

ビセラで痩せないはずがない!

あなたにはこんな悩みはありませんか?
・食事量を減らしても体重が変わらない…。
・肉体的にも精神的にも重苦しい…。
・高級サプリを飲んでもいまいち実感できない…。
・エステに通っても特に変化が感じられない…。
・以前よりも実感しにくい…。
これらは生活習慣だけが原因とは限りませんよね。
もしかしたら腸内フローラに問題があるのではないでしょうか?
そもそも腸内フローラをご存知ですか?
私たちの腸内には多くの細菌が生息しています。
その内訳は100種類以上で約100兆個とされています。
腸管の腸内細菌の様相はお花畑のようなので「腸内フローラ」と呼ばれています。
腸内フローラは善玉菌、悪玉菌、日和見菌によって構成されています。
理想的な腸内フローラのバランスは、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割です。
健康な人の腸内は、善玉菌が優勢になっています。
生まれたばかりの赤ん坊の腸内はほとんどが善玉菌です。
ですが、加齢に伴って、善玉菌は減少し、悪玉菌は増加します。
悪玉菌が優勢になると腸内腐敗が進みます。
そして、アンモニア、フェノール、インドールなどの有害物質が発生します。
腸内フローラのバランスは美容や健康に大きな影響を及ぼします。
ですので、体の内側から見直さなければなりません。
腸内フローラを整える上で役立つのがビセラサプリです。

ビセラサプリには5つの特徴があります。
①ダイレクトに短鎖脂肪酸を配合しています。
②1袋あたり1兆個のダイエットサポート菌を含みます。
③善玉菌と悪玉菌に働きかけます。
④特殊加工カプセルで生菌が届きます。

ビセラサプリには3つの秘密があります。
この3つの秘密が短鎖脂肪酸をサポートしています。

①1兆個のダイエットサポート菌
ビセラサプリには32種類のダイエットサポート菌が1兆個も配合されています。
短鎖脂肪酸との相性も抜群で、効率的に腸内フローラを整えてくれます。
ラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌などのダイエットサポート菌が配合されています。

②悪玉菌を減らして善玉菌を増やす
ビセラサプリにはオリゴ糖と水溶性食物繊維が含まれています。
体内でオリゴ糖は善玉菌の餌となります。
水溶性食物繊維は悪玉菌を減少させる役割を担っています。

③特殊加工カプセルだから胃で溶けない
ダイエットサポート菌の中には酸や熱に弱いものもあります。
通常のサプリに使用されているカプセルだと胃で溶けてしまいます。
カプセルが胃で壊れるので熱や胃酸で多くの善玉菌が溶けてしまいます。
ですので、酸や熱に弱い善玉菌を腸まで届ける事ができないのです。
ビセラサプリは特殊加工カプセルなので善玉菌を胃酸から守ってくれます。
胃で溶けずに生菌の状態でしっかり腸内フローラまで届きます。

最近、腸内フローラは私たちの美容と健康に大きく左右している事が分かっています。
ですので、理想的な腸内フローラのバランスを保つように心掛けなければなりません。
乳幼児の頃は誰でも善玉菌が優勢になっています。
ですが、雑食化に伴って悪玉菌が優勢になります。
また、悪しき生活習慣も悪玉菌の増加に繋がります。
日頃から発酵食品中心の生活を心掛けるようにしましょう。
常に腸内フローラのバランスは変化し続けています。
腸内環境を良好な状態に保つためには、ビセラサプリを補給するのもお勧めです。
悪玉菌が劣勢になり、善玉菌が優勢になるような成分が配合されています。


ビセラとラクビ