ポンピンは使い方次第でジュエルアップ以上の効果を発揮する?

ポンピン効果

ポンピンはジェルとゼリーがセットになった新感覚バストケア。
芸能人やタレントやモデルも愛用しています。
インスタや人気女性雑誌でも話題沸騰中。
愛されモテボディで女子力アップできます。
日本製で無添加で120日間の返金保証があるので安心。


ポンピン効果

ポンピンの効果的な使い方は?

胸が小さいと悩んでいる女性用に作られたポンピンは、バストアップ効果のあるジェルとゼリーがセットになった商品です。
このジェルとゼリーを上手く使うことで、より効果的に胸を大きくすることができるのです。

まずポンピンのジェルは、シャワーやお風呂上りといった清潔な状態の肌に使います。
適量を手のひらにとってバスト全体に塗布した後に、背中や脇の下などのぜい肉を胸に寄せるようにマッサージしていきましょう。
効果的なマッサージ方法は、片手を軽く上げてもう片方の手でぜい肉をバストに向かって寄せるという方法です。
これを左右10回ずつ繰り返すとバスト周辺の血行も促進されて、より高い効果を引き出せます。
またバストの脂肪は重力によりどんどん下方向に流れていくため、お腹の肉もバストに向かって持ち上げるようにマッサージしてください。
次にポンピンゼリーの使い方ですが、こちらは基本的にどのタイミングで食べても問題ありません。
1日1包を14日分服用してください。
ジェルとゼリーはそれぞれ14日分となっており、よりバストアップ効果を引き出したい人は生理後から14日間のるんるん期にジェルを、女性ホルモンが崩れ始めるゆらゆら期にゼリーを使うと良いでしょう。

ポンピンには、マッサージ用のジェルと内側からバストアップをサポートするゼリーがセットになっています。
より効果的に使用するためには、るんるん期とゆらゆら期でジェルとゼリーを使い分けることです。

ポンピンとジュエルアップの違いを徹底比較!

バストの大きさに悩む女性の強い味方として人気を集める、ポンピンとジュエルアップ。
それぞれにはどのような違いがあるのかをリサーチしました。

ジュエルアップは、バストアップだけでなくボディケアサプリとして販売されています。
胸が躍るような美ボディを手に入れられるとして、バストアップが目的では無い女性にも人気があるでしょう。
サプリメントなので、クリームタイプとは異なりベタつきが無いのも良いところになります。
また成分にはブラックコホシュやアマニ油などを使用し、そのほとんどが国産の天然素材です。
元々胸の小さな女性の方が効果を感じ安く、その逆の場合はあまり効果を得られなかったという人が多いでしょう。
一方ポンピンはジェルとクリームの2つがセットとなっており、外からも内側からもバストアップが図れます。
生理後から14日間のるんるん期にクリームでバストをマッサージし、女性ホルモンが崩れ始めるるんるん期にゼリーを食べるという使用方法です。
クリームでバストを直接成長させ、ゼリーでホルモンのバランスを整えるため、よりバストアップ効果が期待できるでしょう。
ジュエルアップよりもポンピンの方が、よりバストアップに特化しているとも言えます。

ジュエルアップは、サプリを服用してバストアップやボディケアを目指す商品です。
一方でポンピンは、ジェルとゼリーを使うバストアップに特化した商品でしょう。


ポンピン効果