金剛筋HMBはクレアチンとの併用で効果倍増?飲むタイミングは?

金剛筋HMBクレアチン併用

金剛筋HMBはトップアスリート向けに開発された高品質HMBサプリです。
HMBCaの配合量は2,000㎎で業界トップクラスです。
併用が効果的だとされているクレアチンも配合されています。
元サッカーブラジル代表のロナウジーニョも愛用しています。
お客様満足度は97%です。


金剛筋HMBクレアチン併用

HMBとクレアチンの併用で効果が倍増する?

HMBとクレアチンを併用して摂取すると効果が倍増すると言われています。
クレアチンは筋トレのパフォーマンスを発揮してくれる成分です。
通常よりも負荷の高い筋トレをする際に瞬発的に力を発揮してくれます。
HMBサプリなら何でも構わないと思っていませんか?
そう思っていたら大間違いです。
巷では、配合量が少なかったり、低品質なHMBサプリが多く流通しています。
最高のパフォーマンスを発揮したいのであれば、信頼できるブランドを選ぶべきです。
不純物が含まれていない高品質なHMBサプリを摂取しないと効果は期待できないと思います。
金剛筋HMBは世界のトップアスリート向けに開発されています。
トップアスリートは栄養に対するこだわりが人一倍強いですよね。
普段の食事内容がパフォーマンスを大きく左右するのを誰よりも知っていますからね。
そんなトップアスリートたちに愛用されるほど金剛筋HMBは高品質なのです。

金剛筋HMBは飲むタイミング次第で効果が変わる?

金剛筋HMBは1日9粒でHMBCa2,000mgを補給できます。
1回あたりのHMBの摂取量が多いと吸収効率が落ちてしまいます。
朝昼夜3粒ずつに小分けにして飲むと吸収効率が上がります。
HMBは胃酸の影響を受けやすいという特徴があります。
ですので、あまり胃酸の影響を受けない食後に摂取する事をお勧めします。
摂取タイミングや摂取効率を考えますと、トレーニング後もお勧めです。
トレーニング後にプロテインと併用して飲むと相乗効果が得られます。
1日3回摂取するなら、食後、トレーニング後、食後がベストです。
HMBを摂取してから30分位で血中濃度が上がってきて2時間半から3時間でピークになると言われています。
ですので、トレーニングのメインセットの2時間半から3時間前に摂取すると最も効率的です。
金剛筋HMBはアルミジップタイプなので持ち運びにも便利ですよね。
トレーニング後のゴールデンタイムに摂取するだけでビルドアップをサポートします。
・無駄な脂肪のない引き締まった体作りを目指したい。
・ストイックな筋トレで自分を極限まで追い込みたい。
・トップアスリートのような強靭な体になりたい。
そんなあなたに金剛筋HMBは頼もしい味方となってくれるでしょう。

金剛筋HMBとプロテインを併用すると効果倍増?

「ビルドアップならプロテインでも良いんじゃないの?」と思うかもしれませんね。
HMBとプロテインの違いは何でしょうか?
プロテインは体に吸収される過程でアミノ酸に分解されます。
体で合成されないアミノ酸は「必須アミノ酸」と呼ばれています。
必須アミノ酸の中でも最もビルドアップに役立つのがロイシンです。
HMBはこのロイシンから代謝されたものなのです。
プロテインのメリットはアミノ酸をバランスよく摂取できるという事です。
ところが、アミノ酸同士が効果を打ち消し合うという場合もあるのです。
その結果、ビルドアップに役立つロイシンの効果も半減してしまう訳です。
HMBはロイシンから5%しか代謝されない希少価値の高い成分です。
プロテイン1杯を飲んだとしても0.15gしか摂取できないのです。
ですので、本気でビルドアップに取り組みたいならHMBを摂取するべきです。
HMBサプリは他のアミノ酸が含まれていないのでビルドアップの効果が期待できます。
プロテインを飲んでもいまいち効果が感じられないという人も多いのではないでしょうか?
プロテインは分解の工程が多いので、効率よく体に吸収されにくいのです。
プロテインと比較するとHMBは変換効率が高いので栄養素を素速く吸収できます。
HMBには、筋肥大、筋力アップ、筋分解抑制、サルコペニア予防などの効果があります。
金剛筋HMBはロイシンから5%しか抽出できないHMBCaを2,000mgも含んでいます。
トップアスリートも愛用している貴重な成分を効率よく摂取できるのです。
もっと効率良く強靭な体作りを目指すなら金剛筋HMBとプロテインを併用するのがお勧めです。

金剛筋HMBの口コミによる評価は?

まだ1袋を飲み終えたところですが、体型の変化を感じています。
ダイエットサプリとは違って下痢などもなく、飲みやすいので気に入っています。

以前、金剛筋シャツを買って気にいったので、こちらのHMBサプリも購入しました。
ロナウジーニョが愛飲しているとの事で期待して摂取しています。

急激な変化はありませんが、お腹周りが引き締まってきたような気がします。

3週間飲み続けていたら3kgほど減りました。
特に筋トレなどはしていないのに、この結果は凄いです。

飲んでいない時に比べると、飲み始めてからは体が軽くなりました。
朝の倦怠感などもなくなったので嬉しいです。
もう少しだけ続けてみようと思います。

金剛筋HMBの効果は本当なの?真相を全暴露!

あなたはアスリートのように引き締まった体になりたいですよね。
ですが実際は…
・激しい運動はしたくない…。
・筋トレは面倒だ…。
・厳しい食事制限をしたくない…。
・炭水化物を食べたい…。
・ジムに入会しても長続きしない…。
・生まれつきの体質のせいだと諦めている…。
やはりモテマッチョになるのは難しいのでしょうか?
そんなあなたにこそ金剛筋HMBをお勧めします。
そもそもHMBとは何でしょうか?
HMBとはアミノ酸の一種で深くビルドアップに関わっています。
わずかにロイシンから代謝される貴重な成分です。
1996年に発見されて以来、アスリートやボディビルダーの間で話題になりました。
現在も何度もビルドアップ効果に関する実験が繰り返し行われています。
HMBの効果はプロテインの20杯分に相当するとも言われています。
ですが、HMBの成分には副作用はないのかと疑問に思われるかもしれませんね。
実はHMBは私たちが普段の食事からも摂取できる成分なのです。
HMBの素となるロイシンが多く含まれている食材は沢山あります。
牛肉、鶏肉、あじ、まぐろ、たら、大豆、卵、乳製品などです。
ですが、普段の食事から摂取できるHMBは少量なのです。
1日に必要なHMB3gを食事から摂取しようとするとステーキ40枚分を食べなければなりません。
ですが、金剛筋HMBであればたったの9粒飲むだけで2,000mgも摂取できるのです。
直接HMBを摂取するほうが何十倍も効率的なのです。

ロナウジーニョが金剛筋HMBを愛用している理由とは?

元サッカー選手で元ブラジル代表のロナウジーニョは金剛筋HMBを愛用しているそうです。
なぜロナウジーニョは金剛筋HMBを選んだのでしょうか?
ロナウジーニョのプレイは日々のトレーニングの積み重ねでできています。
特別な事をしていた訳ではありませんが、常に栄養と休息は意識していたそうです。
現役時代からずっとサプリを飲むようにしていたそうです。
トップアスリートでなくても筋肉量を増やすためにサプリは役立ちます。
最高のパフォーマンスを発揮する上で特にHMBサプリは大切です。
体の土台があってこそ初めてパフォーマンスが成立します。
ロナウジーニョは日本製のHMBサプリには全幅の信頼を寄せているそうです。
特に金剛筋HMBは本当によくできています。
金剛筋HMBならトップアスリートのパフォーマンスをサポートしてくれるはずです。


金剛筋HMBクレアチン併用